『虚言癖のあるある話』5選 ~虚言癖の私の話~

『虚言癖のあるある話』5選 ~虚言癖の私の話~

 

今回は、

虚言癖のあるある話という内容を

私の実際の経験を基に書いていきます。

 

虚言癖だと自覚している人にとっては

きっとわかる!と思う内容かと思ってます。

 

今回も

『虚言なく書きます。』

 

※この記事は私の完全なる主観です。

 

 

 

虚言癖のあるある話①~嘘を重ねる~

あるある話の一つ目は

嘘を重ねることが多いということです。

しかも、自然と嘘を重ねています。

 

嘘を重ねるとはどういうこと?なんですが

 

『嘘がばれないように、嘘をつく。』

 

これですね。

 

完全に思い付きなんですが…

 

  1. 私、あの人と付き合ってたんだ!
  2. 別れ方ひどかったから、私の話題は出さないでねw
  3. お互いもう関わらない約束してるから!

 

例えばこんな流れで、

どんどん作り話を増やすイメージですね。

1の嘘がばれないように、

自分でも無意識に嘘を重ねてしまうのです。

 

もちろん、こんなに細かく嘘をついていると

日が経つと忘れてしまう。

 

何嘘ついたっけ?

状態になることもたまにあります。

 

この嘘を重ねる行為によって

嘘がばれないことも多いのですが…。

そもそも嘘をつきまくるのは、

バレた時きついです。

 

 

この内容は、ほとんどの虚言癖の方に

分かってもらえるんじゃないかと

思う内容ですので、1つ目に書きました。

 

 

虚言癖のあるある話②~とにかく本当だと言い張る~

虚言癖のあるある話②~とにかく本当だと言い張る~

 

あるある話2つ目は、

「とにかく本当だ!」と開き直って

言い張ることです。

 

前述している、

嘘を重ねることに限界が来た時に

このように本当だと言い張ります。

 

もちろん、確たる証拠を突き付けられた場合は

嘘ついてることを認めるしかないのですが、

そうじゃない場合は、とにかく言い張る。

 

自分でもこれは本当のことなんだと、

心の中で唱え続けています。

 

ここまでくると、開き直るしかないという、

なんともみっともない姿となります…。

私は学生時代に何度か経験あります。

思い出すだけで、恥ずかしくなってしまいます。

 

 

この状況って、

 

  • 嘘が完全にばれている
  • 嘘だと疑われている

 

の2パターンだと思います。

 

疑われているレベルで、もう嘘を重ねられない場合は

開き直って嘘を突き通す場合もあるでしょう。

嘘を認める行為というのが、最も辛いので。

 

最後の悪あがきみたいなものです。

 

この時点である程度、人間関係は崩れています。

 

わざわざ虚言癖を追い詰める人は少ないので、

「本当だ!」と

言い張っていたら時間が経つと話題から消えます。

しかし、嘘つきの疑いは晴れません。

 

それでも良いなら開き直るのもあリですが、

ここまでくると正直に言うか、

コミュニティから少しずつ距離置くかしかなくなります…。

 

⇒虚言癖を追い詰める方法はこれだ。

www.kyogenheki.com

 

 

虚言癖のあるある話③~古い友人や同僚と会いたくない~

虚言癖のあるある話③~古い友人や同僚と会いたくない~

 

虚言癖のあるある話3つ目ですが、

古い友人・同僚・先輩後輩に

会いたくないということ。

 

これは社交的・内向的など性格に左右もされますが、

「何嘘ついてるか分からないから」

会いたくないのです。

 

基本虚言癖の方は、

何かしら嘘で自分を繕っているはずです。

 

  • どこまで嘘言ってるっけ?
  • 嘘ばれてないかな?
  • 嘘言ってたから、今の自分に自信が持てない。
  • 今私はどう思われてるかな?

 

こんな感情により、

自然と会いたくなくなるのです。

 

堂々とコミュニティに身をおいていたはずなのに、

離れるともう自信がなくなって、戻りたくなくなる。

 

 

これは人によって

分かる・分からないがあるかもですね。

 

 

私の場合はとにかく会いたくないんです。

決して

当時嫌われてたわけではありませんが。

 

社会人になって虚言癖を直す努力しているので、

前の会社とかの人とはよく会ったりします。

やっぱり嘘がない(少ない)と、

そこそこ本当の自分を知ってもらってるはずなので、

自信持って会えるんです。

 

 

学生時代の友人には会いたくないですね。

大学の数人程度は、連絡取り合ってるレベル。

それ以外は会いたくないです。

本当の自分は結構嘘で塗り固めているので。

 

嘘をどこでついてるのか、

どのくらいついてるのか。

自分でも分からないので、自信がないのです。

 

 

 

虚言癖のあるある話④~仕事ではあまり嘘つかない~

虚言癖のあるある話④~仕事ではあまり嘘つかない~

 

虚言癖のあるある話4つ目。

  • 仕事ではあまり嘘はつかない。
  • プライベートでの嘘が大半。

です。

 

え?どんな時でも嘘ついてるんじゃないの?

と思われるかもしれません。

 

虚言癖といっても、

どんな時でも嘘ついてるわけではなく、

 

  • 「自分を良く見せるため」
  • 「自分を守るため」

 

に嘘をついています。簡単に言えば。

 

 

 

仕事での嘘というのは

実はこの2つに背いた行為になります。

 

だって、重要な仕事上で嘘ついてしまったら、

普通にクビの可能性あるし、

周りからの信用も劇落ちします。

 

嘘つくリスクが高いし、嘘がばれやすい。

 

こんな大きいリスクを背負ってまで、

嘘はつきにくいのです。

逆に、自分のプライドが許さない結果を招きます。

 

これは虚言癖へのヒアリングと、

私の経験に基づくものです。

 

 

私は自分で言うのもなんですが、

結構仕事ができます。頭の回転が速いです。

なおかつ、コミュニケーションも得意な方です。

評価も良い方だと思っています。

 

「あ、怒られそう…」

というときも素直に結果報告していますし、

正直・誠実に業務にあたるようにしています。

 

 

プライベートでも今は虚言を抑えていますが、

やはり自然と嘘をついてしまいそうになります。

 

  • 嘘がバレたときのリスク
  • 嘘がバレやすいか・ばれにくいか

 

この二つを考えたとき、

プライベートで嘘つく方が

多いのではと思います。

 

⇒虚言癖の特徴【男女共通】解説してみた。

www.kyogenheki.com

 

 

虚言癖のあるある話⑤~異性の友達が多い~

虚言癖のあるある話⑤~異性の友達が多い~

 

これはもしかすると偏見混ざるかもしれません。

あるある話、『異性の友達が多い。』

 

なぜか?はあまり分かっていませんが、

異性に好かれて・同性からはほどほど、

って方を多く見ます。

ヒアリングからもその傾向があります。

 

男性・女性の中でも、

特に女性にその傾向が強く出てそう。

 

⇒虚言癖の女性の特徴を生々しく解説します。

www.kyogenheki.com

 

 

 

 

完全に私の考えですが

異性に対しては嘘がばれにくいのかなと思いますね。

しかも、虚言癖は自分が注目された人なので、

自分を良く見せる嘘をついている可能性があります。

 

異性ってだけで、自分では体験できないことが多い。

実体験がない話が多いため、

嘘でも信じてしまうのかなと思ってます。

 

その結果、異性から好かれることになり、

友達が多くなっていく、という流れ。

そんな大きく間違えてはないかと。

 

 

逆に同性の場合は、

「自分自身でも体験できることが多い」ですよね。

「現実的か」「非現実的か」

大体判別ができるのです。

よって、嘘が多い人との印象を持たれ、離れていく。

 

友だちがいないわけではないですが、

凄くおおいわけでもない。

私の中での虚言癖は、このイメージです。

 

 

虚言癖のあるある話~まとめ~

虚言癖あるある話ですが、

言い換えれば虚言癖の特徴でもありますよね。

少しでも理解が深まればと思います。

 

  • 嘘がばれないように、作り話で嘘を重ねる
  • ばれた・ばれそうなとき、開き直るときもある
  • 古い友人などと、極力会いたくない。
  • 仕事では正直者が多い。(嘘はリスクが高すぎる)
  • 異性の友が多い傾向。

 

上記、あるある話でした。

 

もちろん全員が共感できる話ではないかもしれませんが、

結構わかる人もいるのではないかと思います。

 

 

 

結局自分自身が可愛いだけなんですよね。

虚言癖って。

 

  • 目立ちたい。
  • 褒められたい。
  • 注目されたい。
  • 自分を守りたい。

 

これにプラス、

嘘の成功体験の積み重ねによって

虚言癖が出来上がってしまう。

みんなが悪人ってわけじゃない。

 

虚言癖を直す努力をしている人もたくさんいます。

ぜひ、偏見を持たず、

普通の人間と同じように接してください。

嘘を擁護するつもりはないですが、

現役虚言癖からのお願いです。

 

 

⇒虚言癖の男性の特徴をまとめてみた。

www.kyogenheki.com

 

 

⇒虚言癖とサイコパスは違うよ。

www.kyogenheki.com

 

 

⇒虚言癖のエピソード5つ語ります。

www.kyogenheki.com