虚言癖はカウンセリングを受けるべき?~虚言癖の私の考え~

虚言癖はカウンセリングを受けるべき?~虚言癖の私の考え~

 

本日は、

虚言癖はカウンセリングを受けるべきか?

という内容を書いていきます。

ここでのカウンセリングというのは、

「悩み相談」のことです。

 

このブログでは、

既にたくさん虚言癖の特徴について

書いてきました。

 

  • 虚言癖を自覚してきた。
  • 虚言癖を少しでも治したい。
  • 嘘でもう悩みたくない。
  • 嘘がばれるのがヒヤヒヤしている。

 

こんな方も多いかと思います。

私も今も治す努力を継続しています。

 

その手助けとなるのがカウンセリング。

 

特にオンラインカウンセリングは、顔出し不要だし、

家から出る必要もなし。

 

下記でその利点についてお伝えします。

 

※こちらはあくまでも私の意見です。

全ての方に該当するわけではありません。

 

 

 

ズバリ:虚言癖はカウンセリングを受けるべきか?

ズバリ:虚言癖はカウンセリングを受けるべきか?

 

虚言癖はカウンセリングを受けるべきか?ということですが、

結論、「治したいなら受けるべき」と思っています。

 

理由は下記です。

 

  • 虚言癖と自覚しているが、恥ずかしくて相談しにくい。
  • 虚言癖を少しでも治すためには、メンタルの安定が不可欠。

 

大きく、この二つと私は考えています。

 

まずは自信を虚言癖と自覚して、

それを治そうとする場合は

「メンタルの安定」が不可欠です。

 

虚言癖は、

プライドが高い・目立ちたがり・褒められたいなど、

基本自分が可愛く、守りたくて嘘をつきます。

自尊心を保つ。劣等感を少しでも和らげる。

 

そんなにメンタル荒れてなくても、

「また嘘言ってしまった…」

と後になって後悔することが多いでしょう。

虚言癖は自然と嘘つきますからね。

 

虚言癖を自覚してても、

見栄を張りたいと思って嘘をやめられない時は

あなたが気付いていないコンプレックスや

ストレスを抱えていることが多い。

 

だからそれを相談し、

あなた自身を客観的に見てもらって

それを話すことで心を楽にするんです。

メンタルをできる限り安定させるんです。

 

虚言癖を治すための、

大きな手助けになるはずです。

虚言癖を友人や家族に打ち明けにくいからこそ、

オンラインカウンセリングの

活用が合ってると思っています。

 

 

こんな人がカウンセリングを受けるべき。

下記の人がカウンセリングを受けるべきです。

 

  • 虚言癖を自覚してるが、嘘がやめられない。
  • 虚言癖をできる限り治したい。
  • 相談したいが、近くに相手がいない。
  • ひとつでも嘘に関する悩みがある。
  • 嘘がばれる怖い日々を送っている。

 

カウンセリングでメンタルを安定させ、

さらに毎日、「あなた自身」が嘘を抑えるよう努力し、

虚言癖という癖を抑えてるのが一番いいやり方だと思います。

 

私は今でもそのようにして、嘘を抑えています。

 

虚言癖って染みついたクセなので、

完全に治すことはほぼ不可能と考えています。

でも、限りなく抑えることは可能ですし

このやり方で私自身は嘘で悩むことはなくなりました。

 

 

虚言癖に関するカウンセリング = 『悩み相談』です。

虚言癖に関するカウンセリング = 『悩み相談』です。

 

カウンセリングは決して敷居が高いものではなく、

誰でも気軽に受けられる悩み相談です。

 

医者でもなければ、薬だってありません。

 

相談です。

 

友人や家族のように、

とても親身に相談に乗ってくれるのが

私も実際に利用している

オンラインカウンセリングです。

 

  • 「気軽に相談するだけ」
  • 「ただ話すだけ、聴くだけ」

 

こう思えば、

カウンセリングが初めてでもハードル下がりませんか?

 

私も社会人になって初めて利用しましたが、

どんなものなのか不安でした。

 

しかし、実際に利用してみて、

かなり自分自身をしっかり見てくれ、話してくれて、

心がスッと楽になったのを覚えています。

 

人は悩みを『話すだけ』で、

ぐっと解決に近づくといわれていますよね。

 

 

匿名でも相談でき、全員心理資格保持者。

多くのメンタル安定させる機能を備えた

Unlaceは、私の虚言癖を抑える手助けとなりました。

 

24時間365日で連絡が可能【Unlace】

 

登録だけなら完全無料です。

無料で使える機能もあり、非常に充実しています。

 

 

改めて:虚言癖とは。(虚言癖は病気じゃない)

改めて書きます。

虚言癖とは、

「嘘を無意識につき、やめられないクセ」です。

 

 

よく検索して出てくるのは、

どうしても嘘をついてしまう性質として

1891年にドイツの心理学者の

アントン・デルブリュックが提唱した概念です。

 

参考リンク:Dike, Charles C. (June 1, 2008). "Pathological Lying: Symptom or Disease?". 25 (7).

 

勘違いしてほしくないのは、

虚言癖は決して病気ではありません。

 

虚言癖を調べると、

多くの病気や障害の名前が出てきます。

しかし、それは全員には当てはまりません。

私も虚言癖ではありますが、

元気に仕事もし、遊びもしていてとても健康です。

 

悩みすぎる必要はありませんよ。

虚言癖はあくまでも「あなたのクセ」です。

 

 

染みついたクセを直すのは大変ですが、

 

  • 誰かに相談し、自己認識や自己肯定感を高める。
  • あなた自身が嘘を抑える努力を毎日する。

 

この2セットで、虚言癖は抑えられます。

 

染みついたクセなので完全には直りませんが、

意識することで

限りなく嘘を0に近づけることは可能です。

 

 

虚言癖の私はどんなカウンセリングを受けたのか?

虚言癖の私はどんなカウンセリングを受けたのか?

 

虚言癖の私が受けたカウンセリングは、

既に出ておりますが「オンラインカウンセリング」です。

Unlaceを利用しました。

 

プライドが高いため、顔出したくないし、

対面も勇気が必要で嫌でした。

友人にも家族にも、「自分の嘘で悩んでいる」

ことなんて、絶対言えず。

 

更には虚言癖を調べると病気の事ばかり出てくる。

 

 

誰かに相談したいな、という気持ちが強くなって

Unlaceを見つけ、利用させてもらいました。

 

最初はチャットでやり取りし、

慣れたので後々になって

ビデオカウンセリングを利用しました。

慣れたというか、

カウンセラーを信頼しての顔出しです。

 

オンラインで本当に効果があるの?

って気になるかと思いますが、

実は対面とオンラインで効果に差はないという研究結果があり、

「あなた自身を吐き出す」というのは、

それだけでメンタルに大きな効果があるんですね。

 

 

虚言癖の私がカウンセリングを勧める理由。

虚言癖の私がカウンセリングを勧める理由。

 

虚言癖の私が

オンラインカウンセリングを勧める理由は、

 

  • チャットで気軽に始めることができる。
  • 外に出ず、自宅でできる。
  • 全員心理資格保持者で話を聴くプロ。
  • 予約も不要だし、敷居が高くないので気楽に相談できる。

 

どんな相談の仕方でも良いです。

 

あなたの悩みをチャットかビデオ

お話するのですが、

何気ない悩み相談からスタートしても良いし、

「虚言癖」だと思うんです。と、

ストレートに相談しても良いでしょう。

(私はもうストレートに相談しました。)

 

相談に対し、非常に親身になってくれますので、

恥ずかしがらずにあなた自身をさらけ出して下さい。

 

それにより、虚言癖の特徴である

 

  • プライドが高い
  • 自分を守りたい
  • 注目されたい。
  • 劣等感が強い。
  • 過去のトラウマを引きずっている。

 

このような性格が、

メンタル安定によって少しずつ改善していき、

嘘をつく必要を少しでも減らしていくのです。

 

もちろんそれに加え、

あなた自身も嘘を言わないようにする努力が必要です。

これは確実に必要です。

 

虚言癖を治すのはあなた自身です。

あくまでも他人は、「サポート」するのみ。

 

 

オンラインカウンセリングは、

その中でも「強力なサポート」となってくれますよ。

 

24時間365日で連絡が可能【Unlace】

 

 

虚言癖を少しでも治したい方は、私のやり方もぜひ。

 

虚言癖を治したい!と思ってる方は、

ぜひ私独自のやり方も見て下さい。

 

独自のやり方と言っても、

特別な凄い方法ではなく、

とても地道なやり方です。

 

  • カウンセリングにてメンタル安定させる。
  • 私のやり方で嘘を地道に抑えていく。

 

この二つで嘘をシャットアウトし、

虚言癖を少しでも治す努力をしていきます。

 

私はこのやり方で、

嘘を抑えられるようになりました。

 

嘘がばれること、

毎日ヒヤヒヤしたくないですよね。

 

ぜひ、誰でもできるやり方なので

のぞいてみてくださいね。

 

 

⇒虚言癖を治す、今も私がやっている方法。

www.kyogenheki.com

 

 

虚言癖はカウンセリングを受けるべき?~まとめ~

  • 虚言癖はカウンセリングを積極的に使用すべき。
  • 対面が恥ずかしいなら、ハードルが低いオンラインカウンセリングがお勧め。
  • 虚言癖は病気じゃない。悩みすぎないように。
  • 虚言癖を治したい方は、「メンタル安定」が不可欠。

 

カウンセリングはあなたの

メンタル安定を強力にサポートします。

 

友人や家族に相談しにくい。

でも誰かに相談して楽になりたい。

そんな人がいたら、ぜひカウンセリングという

選択も検討してください。

 

一歩踏み出せば、ハードルが低く、

思った以上にあなたが楽になれます。

私自身がそうでした。

 

↓私が利用したUnlace。無料で登録可能です。

24時間365日で連絡が可能【Unlace】

 

 

 

↓もっと虚言癖について知りたい方はこちらへどうぞ。

 

⇒虚言癖になる家庭環境とは!?

www.kyogenheki.com

 

 

⇒【虚言癖か診断するチェック項目】を作った。

www.kyogenheki.com

 

 

⇒子どもが虚言癖になる原因

www.kyogenheki.com

 

 

⇒虚言癖の行く末とは…

www.kyogenheki.com

 

 

⇒なぜ虚言癖になるのか?原因を考えてみた。

www.kyogenheki.com