虚言癖を追い詰める方法とは?~現役虚言癖ならこうする~

虚言癖を追い詰める方法とは?(本当はやめてほしいけど。)

 

今回は、

『虚言癖を追いめる方法』という

少しだけ過激な内容となります。

 

私は現役虚言癖なので、

本当のところ、

追い詰めるのはやめてほしいです。

 

ただ、もし本当に追い詰めるんだったら

私だったらこうするという内容を書きます。

 

追い詰めるのは結構骨が折れると思うので、

本当にやる気なら、

疲労は覚悟した方が良いと思います。

 

あと、『恨みを晴らすため』みたいな内容は、

虚言癖を追い詰めるとは全く別の話ですので、

勘違いしないで読んでくださいね。

 

 

※この記事は私の主観で書かれています。

全てにおいて該当しない可能性がありますし、

嫌な気分になるなら読まないでください。

 

 

 

今日も

「虚言なく書かせて頂きます。」

 

 

なぜ虚言癖を追い詰めたいですか?

なぜ虚言癖を追い詰めたいですか?

 

まずは、

なぜ虚言癖の方を追い詰めたいかを

はっきりさせましょう。

 

  • これからも本音で仲良くしたいから。
  • 仕事において嘘を明確にしたいから。

 

色々な理由があると思います。

 

なぜ理由をはっきりさせたいかというと、

追い詰める方もしんどいと思うからです。

あなたも疲れるのは覚悟した方が良い。

目的をしっかり定めて動かないと、きついですよ。

 

 

虚言癖の人はそもそも自然と嘘をついており、

それに慣れているので嘘を更なる嘘で重ねて、

話が進まない可能性もあります。

 

それでもしつこく追い詰めたいですか?

追い詰めた先に、何がありますか?

 

喧嘩するだけで精神的にしんどいし、

嫌な気持ちになると思うんです。

ましてや嘘を暴く話し合いは

その後、その人とは絶縁も覚悟せねばいけません。

 

 

そっと離れるだけで済むのであれば、

わざわざ追い詰めなくても良いと思います。

 

 

虚言癖を擁護しているわけではないです。

 

あなたもしんどい思いするなら、

やめておいた方が良いのでは?

という意見です。

 

 

虚言癖を追い詰める=明るい未来に繋げてください。

「虚言癖を追い詰める目的」を明確にして、

あなた自身がきつい思いするのを覚悟して

という内容を書きました。

 

だけど、一番大事なのは

「明るい未来を築くための話し合い」

にするということです。お願いです。

誰も、喧嘩・争いは望みません。

 

よほどひどい嘘を言われて

恨んでるとかは別の話ですが。

その手の話は、

既に虚言癖を追い詰めるというよりも、

ただの恨み晴らしの話になりますので、

この記事とはなんら関係のない話となります。

 

 

 

話に戻ります。

 

目的自体をポジティブにするんです。

 

ただ追い詰めるってだけじゃなく、

友人だから・同僚だからこそ、

これからも本音で話したいっていう、

ポジティブな理由にしてほしいと思います。

 

きれいごとかも知れませんが、

ぜひそうあってほしいと

現役虚言癖は思っています。

 

 

追い詰める前に、虚言癖という証拠は掴んでますか?

追い詰める前に、虚言癖という証拠は掴んでますか?

 

虚言癖を追い詰める前に、

その人が本当に虚言癖かどうか、

確たる証拠は掴んでいますか?

 

  • 『虚言癖』を追い詰めたいのか?
  • たまたま嘘をついてしまった『虚言癖じゃない人』を追い詰めたいのか?

 

ちゃんと虚言癖を追い詰めたいなら、

本当に虚言癖だという証拠を持って

追い詰めてください。

 

 

正直、人なら大小嘘をつきます。

嘘つかない人はこの世にいませんよね。

 

 

嘘をついている回数とか

特徴とかしっかり把握したうえで、

本当に確信の上で行って下さい。

 

たまたま嘘をついただけ・あるいは

噂だけで問い詰める行為は

お互いの為にならないので、

十分気をつけましょう。

 

 

私だったら、虚言癖をこう追い詰める。

虚言癖の私だったら、

虚言癖をどう追い詰めるか?を書いていきます。

虚言癖だと確信が持っている事が大前提です。

 

  1. 大小問わずいくつか嘘をピックアップしておく。
  2. 一番直近の話が嘘かどうか?を問う。これ以上嘘言わないでと伝える。
  3. 更なる嘘を言ってるようなら、裏とってることを伝える
  4. それでも認めないなら、異なる嘘もばれてることを伝える

 

なんか真面目になってしまった。

 

「自分がどう追い詰められたらきついか?」

を想像しながら、流れを考えました。

 

言っときますが

この記事は虚言癖を

追い詰めることに

賛同はしていません。

 

やるなら自己責任ですし、

どうなっても知りません。

 

あくまでも現役虚言癖の私としての意見です。

 

 

大小問わずいくつか嘘をピックアップしておく。

大小問わず、

虚言癖ということが分かっているなら、

いくつか問うことができる

嘘をピックアップしておきます。

 

後述しますが、

虚言癖は一度で引き下がるとは考えにくい。

私だったら、自然と嘘を重ねてしまうと思います。

 

もし一つの嘘の問いかけに対して、

中々白状しない場合は、

他の嘘もばれていることを伝えて

白状させる目的でピックアップしときます。

 

 

一番直近の話が嘘かどうか?を問う。

一番直近の話が嘘かどうか?を問う。

 

本題に入ります。

まずは直近の嘘か、

一番問題になっている嘘について

ばれていると率直に伝えます。

 

どのような意図で嘘をついたのか?が

焦点となるので、

しっかりヒアリングしましょう。

 

そして、ここから話が泥沼化しないように、

「これ以上の嘘はやめて」と最初に伝えます。

 

冷静に、話し合いができるように。

敵意むき出しにせず、冷静に。

 

何度も言います。冷静に。

 

感情的になったら喧嘩になって終わりか、

逃げられます。私だったら逃げます。

 

 

更なる嘘を言ってるようなら、裏とってることを伝える

話し合いの中で、中々嘘を認めずに

言い訳や嘘を重ねまくってる場合、

しっかり嘘がばれている証拠を突きつけましょう。

 

証拠さえあれば、

この段階で話し合いは終われることが多いはず。

 

私だったら、証拠あったらさすがに

それ以上は何も言えません。

虚言癖であっても、目の前に確たる証拠があれば

いくらなんでも大体は認めるかと思います。

 

 

それでも認めないなら、異なる嘘もばれてることを伝える

もうこの段階、話が泥沼化してますからね。笑

 

嘘だと問いかけても認めない場合、

もう他の嘘も出していかなければ、

解決できません。

 

正直、問い詰める方もここまでやるかは

考えた方が良いですけどね。

この話し合いの先の未来が

より良いものになるならいいと思いますが…。

 

 

どんなに認めたくない嘘があって

言い訳を続けてたとしても、

他の嘘もばれてる事を伝えられたら、

私だったら観念しますね。

それか、もう泣いて開き直ってしまうかも。

 

とにかく、

この段階になってしまうと、

双方の関係性が悪くなることが予想されます。

 

 

まだ関係を続けたいなら、問い詰めるのはほどほどに

まだ関係を続けたいなら、問い詰めるのはほどほどに

 

いくら虚言癖を追い詰める…と言っても、

もしこれからも関係を続ける場合や

続けるしかない場合、絶縁レベルの問い詰めは

辞めたほうが良いと思います。

 

他の記事で何度も書いてますが、

虚言癖だって普通の人間だし、

誰もが詐欺とか、

人を傷つける嘘を言ってるわけではないです。

 

その点は理解してください。

 

何でもかんでも虚言癖だからって、

追い詰めよう!とか暴いてやろう!みたいな

考えはやめてもらえると嬉しいです。

 

あくまでも今後の、明るい未来に向けて

話し合いをお願いします。

 

 

私のように、学生時代に嘘がばれ、

嘘つき呼ばわりされてから反省し、

ずっと直そうと努力している人もいると思います。

 

虚言癖を肯定しているわけではありませんが、

全員悪人ではないので

先入観を持たず、コミュニケーションとりながら

付き合っていってくれたら嬉しいです。

 

⇒私の虚言癖の直し方。

www.kyogenheki.com

 

 

虚言癖を追い詰める~まとめ~

  • 追い詰める前に目的を明確にする。
  • 目的はできればポジティブに。
  • 嘘がばれてると明確に伝える。
  • 泥沼になる話し合いは基本しない。
  • 虚言癖も人間。全員が悪人ではない。
  • 直そうとしている虚言癖の方も多くいる。

 

この記事は決して、

追い詰めることを肯定してません。

しつこく言いますが、

あくまでも参考までに、

ネタ記事として接してください。

 

こういう記事を書くことによって、

虚言癖の私自身に戒めの気持ちを与えることができています。

 

お許しくださいませm(__)m

 

 

⇒虚言癖の特徴【男女共通】

www.kyogenheki.com

 

⇒『男虚言癖』の特徴とは!?

www.kyogenheki.com