虚言癖には無自覚の人がいるのでしょうか??

虚言癖には無自覚の人がいるのでしょうか??

 

『虚言癖には無自覚の人がいる?』

という内容を書きます。

いきなり結論ですが、

自覚ある人も、ない人もいます。

 

今回は「無自覚の虚言癖」に焦点をあて、

その特徴など洗いざらい書いていこうと思います。

 

「本日も虚言なく書きます。」

 

※この記事は私の完全なる主観で書いています。

正しい・必ずそうなるわけではありませんので、

その点,理解できる人だけ読んで下さい。

 

 

 

虚言癖には無自覚の人が結構います。

虚言癖には無自覚の人がいます。

 

この記事の結論からですが、

虚言癖は無自覚の人がいます。

 

そりゃそうです。

 

後述しますが、そもそも虚言癖は

自分でも気づかないうちに

嘘をついていることが大半です。

 

後々思い出した時に、

「あ、また嘘言ってしまった」と思い出すんです。

 

  • 自分の発言をあまり省みない。
  • 他人の感情に鈍感
  • 嘘がばれたことがない (或いは気づいてない)

 

このような性格+虚言癖の場合、

自分が虚言癖だという事に気づいていない

ことが多いのではなかと思います。

 

また、

嘘がばれたことがあったりすると、

さすがに発言を反省する人が多いと思いますし、

「私って嘘が多いかも…」ということに気づきます。

 

上記3点は例ですが、

無自覚⇒自覚ありになる理由の大きな

ところかなと私は考えています。

 

 

  • 無自覚な虚言癖
  • 無自覚で多く嘘をつく

 

何も気づいていない、このままいくと

どこかで足をすくわれてしまうパターンかなと

思います。

 

 

虚言癖の自覚ある人も、もちろんいます。

既に上述してますが、

虚言癖の自覚ある人もいます。

多分少なくないはず。

 

自然と嘘をつくのが虚言癖。

回数も多くなるので

途中どこかのタイミングで、

 

  • 私って嘘が多いかも?
  • 虚言癖かも?
  • 嘘つき呼ばわりされてる?

 

こんな出来事・考えに出くわします。

 

大体の人は虚言癖を疑い・気づき、

調べて、直すためにアクションを起こします。

 

 

ただ下記に書きますが、

自覚があっても嘘はついてしまいます。

残念ながら完全には直りません。

抑えるだけです。

それが虚言癖なのです。

 

 

⇒「虚言癖の自覚あり」についての細かい考察

www.kyogenheki.com

 

 

無自覚で嘘を言うのは、虚言癖全員に共通する。

無自覚で嘘を言うのは、虚言癖全員に共通する。

 

虚言癖は「無自覚」で嘘を言います。

これは自分が虚言癖と自覚していても、

していなくても、共通の特徴だと考えています。

 

その嘘を「現実だと思い込んでる」わけではなく、

深い考えなしに自然と嘘をつきます。

呼吸をするかのように。

 

後々自分の発言を思い返してみると、

「あ、嘘言っているな」と理解できます。

 

 

よく皆さん疑問に思ってるんですけど、

「虚言癖は現実と嘘の区別はできているのか?」

ということ。

 

私の場合を話しますが、

多分大体の虚言癖にあてはまるとは思います。

『自然と嘘はついちゃうけど、

嘘を嘘だと認識しています。』

 

上記でも書きましたが、

別に現実だと思い込んで話している訳じゃなく、

嘘を、嘘と分かっていて話しています。

 

  • 嘘をつく時は自然と無自覚に話す
  • 後々冷静になったら、嘘ついてしまった…となる。

 

それが虚言癖の嘘の特徴。

無自覚に嘘をついちゃうんです。

不思議でしょう。でもついちゃうんですね。

 

 

 

よく勘違いされてるのは、

虚言癖は全員が詐欺師だ!とか、

全員が計算して陥れようとしている!

ということ。

おそらくこれは稀だと思います。

 

相当性格が悪いか、

昔から人を陥れるのいが好きな悪人か、

だとおもいます。

虚言癖=悪じゃないし、サイコパスでもないです。

 

 

⇒虚言癖の特徴とは?【男女共通】

www.kyogenheki.com

 

 

虚言癖の自覚を持つためには?

虚言癖の自覚を持つためには?

 

虚言癖の自覚を持つためには?なのですが、

先ほども書いた通り、

 

  • 嘘がばれてしまった
  • 自分が嘘つきよばわりされている
  • 嘘が多いと指摘される

 

上記きっかけが必要となります。

 

 

私の場合は、高校生時代に嘘つきよばわりされ、

「確かに私ってすぐ嘘ついてるな…」

と虚言癖に気づきました。

中学生のころからずっと嘘ついてきて、

高校生で気づく。数年かかりました。

 

でもこの時に気づいて、

自覚できて良かったと思っています。

 

おかげで、自分で直そうと努力ができ、

嘘つき呼ばわりされてることは今はないです。

しっかり抑えています。

 

虚言癖はどんなに頑張っても

完全に直すことは不可能と思っていますが、

「抑える」ことは可能です。

 

 

⇒虚言癖の直し方~私オリジナル~

www.kyogenheki.com

 

 

直したいんだったら、自覚を持つのが第一歩。

直したいんだったら、自覚を持つのが第一歩。

 

そもそも虚言癖を直すには、

本人が自覚することが大前提となります。

 

自分で気づくか、人に指摘されるかで、

自覚⇒対策にステップを踏むわけです。

 

 

ただそもそもの話ですが、

「自分は虚言癖なんだ!」

というのは、人は皆受け入れがたいものです。

嘘つきというのは世間では悪い事だし、

認めたくないかもしれませんね。

 

でも、勇気をもって向き合い、

まずは虚言癖だと認めることで

後々、あなたの周りからの評判が変わってきます。

 

最初認めるのが辛く、恥ずかしくても、

確実にその後は変わってくると思いますよ。

 

 

⇒虚言癖の行く末を生々しく予想する。

www.kyogenheki.com

 

 

直してほしい場合も自覚させるしかない。

続きですが、

もしあなたが誰かに虚言癖を直してほしい

と思っている場合も、

まずは認めさせるしか方法はありません。

 

自然と嘘をついている以上、

気付かせてあげなきゃ直す・抑えることは不可能。

 

 

 

もし本当に直してもらおうとするなら、

結構骨が折れる作業になるかなと思います。

そもそも虚言癖は自分で気づいて、

自分で直そうとするのが基本です。

 

誰かに矯正されるものではありません。

「性格変えろ!」

と言われてるようなものですからね。

 

そもそもプライド高いのが

虚言癖の特徴なので、

他者の指摘を受け入れるかどうかも分かりません。

 

 

大前提として、

その人が「本当に虚言癖か?」というのも

慎重に見極める必要も大事ですね。

 

 

⇒虚言癖を追い詰める方法(やめてほしいけど)

www.kyogenheki.com

 

 

虚言癖は無自覚の人がいる?~まとめ~

  • 無自覚な虚言癖はいる。性格や嘘がばれてない為。
  • 自覚ありの虚言癖もいる。でも嘘は無自覚でつく。
  • 虚言癖を自覚するだけでは直せない。
  • 直してほしい場合、大変な作業になる。

 

箇条書きでまとめました。

虚言癖にも自覚あり・無自覚、

色々なタイプがいることが分かったと思います。

 

 

 

ただ、

人間の基本は「性格」です。

 

虚言癖というのは性格ではなく、

性質だと思ってます。

 

  • 「性格が良いか?
  • 「性格が悪いか?」
  • 「虚言癖か?」
  • 「虚言癖じゃないか?」

 

これが組み合わさって、

人間としての特徴が出来上がります。

 

虚言癖が悪ではなく、

虚言癖の性質を持つ、

性格悪い人が悪なんですね。

 

虚言癖にだって性格良い人は沢山いるし、

全員が悪い人じゃない。

 

嘘を擁護する気もないですが、

私は現役虚言癖なので、

直そうと努力している

虚言癖の味方ではありたい。

 

このサイトがぜひ、

虚言癖に対する

見方の参考になれれば幸いです。

 

 

⇒虚言癖になる原因とは?

www.kyogenheki.com

 

⇒虚言癖になる家庭環境とは?

www.kyogenheki.com

 

 

⇒虚言癖の子どもの原因とは!?

www.kyogenheki.com